青と蒼の境界

麻生の日々とかお知らせとか

次のイベントの準備中

こんにちは。麻生です。

 

9月の氷奏が終わってホッとしてしまったというか、次はどこに向かって走れば良いんだろうって思っちゃったっていうか、なかなかエンジンが掛からないままの2ヶ月間でした。

 

次の参加イベントをどうするかフォロワーさんと相談したりしながら調整はしていましたが、あんまり気乗りせず、原稿も書けずでした。

一応、次の参加イベントは、なかなか会えないフォロワーさんが参加するという2月の氷奏に決めました。新刊はMy Brightnessの続編を考えていますが、出るかどうかは正直分かりません。売り物になるお話を書く自信がない……。

 

私が書くお話は特にエロくもないし、めっちゃ恋愛してるわけでもないし、伝えたいことを詰め込みすぎて面白くないんじゃないかなと思ったりしています。支部をみると、ちゃんとした恋愛を描いている話は評価高くて、たくさんの人が求めているのが分かります。全部収まってハッピーエンドになる話や、障害を解消される、病気が治る、そういう話を書けば良いのになと自分でも思います。

でも、私が興ざめしてしまうので、そういう話は書けません。それは単純に、私が現実に起こりえないことを書くことが出来ないからです。ファンタジーはほとんど読めないのですが、それは「この世界は作り物なのだ」とどこか覚めている自分がいるから。だから自分で書くものにはファンタジーや現実離れしすぎたものは書けないんです。

 

そこが他の作家さんとの差別化になっているんでしょうけど^^;

 

現在、支部で5本話を回していて、それぞれの展開を日々考える中で気付いたんですが、きっと私は「障害を乗り越える話、上手く付き合っていく話」が好きなんです。

「My Brightness」:難聴を扱った話
エーデルワイスは踊らない」:回復しない記憶障害を扱った話
「The Last Mission」:大切に思っていた人がターゲットになる話

これらを読んで「ファンです!」って言ってくださる方が多く、私はいつも泣きそうです。ありがとうございます。

支部のマイピクがファンクラブと化していますがw これからも早めの更新を心がけますで、是非お待ちください^^

現実的で映画のような読み物をお求めの方は「寺かな!」